結婚しないことのリスク

ほとんどの人は結婚をするのが当然のように考えています。だから30代、40代になっても独身の人は結婚できないのだろうと思ってしまいますが、あえて結婚しない人もいます。早く結婚したいと思っている人がいる一方で、結婚なんてしたくないという人もいるのです。今回は結婚をしないことのリスクについて話したいと思います。

特に最近は結婚をしたくないという女性が増えてきています。女性が働きやすくなったり、自由でいたいという気持ちが強くなったりしたことが理由だと言われています。

昔は女性は結婚しないと生きていけないという考えが主流でしたが、今では経済的には女性でも十分生きていけるでしょう。

ただ、結婚や家族というのも人生において大切な要因です。経済的に自由になれるからというだけで、結婚しないと考えるのは少し危険だと思います。

確かに若いうちは元気があるので、いろいろなことをしたいという願望はあると思います。結婚なんてしたら人生がつまらなくなるという人もいるでしょう。

自分がやりたいことをするのはいいことですが、将来歳をとって疲れた時にそばにいてくれる人が誰もいないというのは辛いです。孤独は人間にネガティブな感情を与える最も大きな要因です。今は家族や友達がいて、あまり孤独を感じないかもしれませんが、将来孤独を感じることは十分にありえます。

たまに『30歳になったら死ぬ』のようなことを言う人がいますが、30歳になったら考えが変わっているかもしれません。人間は毎日いろいろな刺激を受けながら生きています。考えなんて、意外とあっさり変わってしまうものです。

人間を含むほぼ全ての動物は家族を持っています。動物毎に家族の概念は違うかもしれませんが、家族と言っても良いでしょう。今の時代は結婚しなくても生きていけるという考えもありますが、時代の流れだけで生き物の基本的な部分まで変わるものでしょうか?

もちろん、本当に結婚しなくても大丈夫だという人もいるかもしれません。しかし、それは最後になってみないとわからないです。ただ、私はそばにいてくれる人がいると幸せだと思います。

結婚しないつもりでいる人は後悔しないようによく考えてから決断しましょう。結婚しないことのリスクは『将来孤独になるかもしれない』ということでした。

スポンサーリンク

関連記事