知識があるだけで人生は変わる

人生がつまらないと思う時は刺激が足りないことが原因かもしれません。人生に刺激を与えるための一つの手段が知識を増やすことです。

人間は自分の持っている知識の範囲内でしかものごとを考えることができません。そして、人間はそれに基づいて行動します。これでは人生が退屈になりやすくなります。知識が少ないと同じことの繰り返しになりますからね。

例えば、コンビニにはセブンイレブンやローソンやファミリーマートなどいろいろあります。もしセブンイレブンしか知らなかったら、コンビニに行くときはいつもセブンイレブンです。飽きてきたとしてもセブンイレブンです。この人はファミリーマートのシュークリームのおいしさを知ることができません。ローソンでバイトをするという考えも生まれてきません。

いろいろなコンビニを知っていたら、今日はローソンのコーヒーを飲もう!など選ぶことができるので、知識が少ない人より退屈になりにくいです。

この例は規模が小さいですが、規模が大きくなっても同じです。どうでもいいことでも知っていると新しいアイデアが生まれたり、新しい刺激に繋がるかもしれません。

このように知識を増やすだけで人生は変わります。もっというと人生に成功している人はたいてい知識が豊富です。

だから、人生がつまらない時は人生を広げることが良い解決策だと思います。人生を広げることで新しい人や物との出会いがあります。その繰り返しによって楽しいことを見つけて、退屈から脱出できるのだと思います。そして、その人生を広げるために必要な材料が知識なのです。

スポンサーリンク

関連記事