友達や同僚など周りの人と話が合わない【孤立感を感じる】

周りの人と興味が全然違って会話が弾まない。
そんな環境は間違いなくつまらないです。

例えば、「周りの人はみんな子供っぽくて話をしていても次元が違うなあ」と感じる人がいるかもしれません。それによってなかなか仲良くなれなかったり、自分だけ孤立したりすることもあります。

「周りが子供っぽく感じる」というのはあなたが精神的に大人で、しっかりしているという意味なので、もちろん良いことです。ただ、自分がしっかりしているというだけで孤立感を感じなければいけないのは不公平ですね。

そんなつまらない環境から脱出するにはどうすればいいでしょう?

興味や話の合う人を探してみる

話が合わないなら話の合う友達をみつけるというのは自然な流れです。楽しい会話ができる環境というのは人生においてとても大切なことなので、話の合う友達をみつけることができると、ストレスも少なくなり人生は楽しくなります。

しかし、話の合う人はなかなか簡単にみつかるものではありませんね。私はこの方法をおすすめしません。

話を合わせてあげる

周りの人に話を合わせてあげるというのは実はかなり難しいことです。とくに今まで話が合わないと感じてきたあなたにとっては、とても難しいと思います。

しかし、この方法はとてもおすすめです。なぜなら、これができるようになると誰とでもうまく会話することができるようになるからです。一つ目の「話の合う人を探してみる」をおすすめしない一番の理由は、この能力を磨けないからです。

人生生きていると学校だったり職場だったり、環境は良く変わります。気の合う人がたくさんいる環境に出会えるかどうかは完全に運です。気の合わない人、苦手な人の対処方法を自分で作っておくと孤立感や憂鬱を感じなくてすみます。

ただ、話を合わせてあげるというと我慢して嫌々話をするというイメージがありますが、慣れると楽しく会話ができるようになります。初めのうちは我慢しているという感覚になると思いますが、周りの友達や同僚の反応が変わってくるはずです。

それを繰り返すうちに、いつの間にかみんなと自然に仲良くなっている自分に気付くはずです。その頃には人生なんてつまらないという気持ちはなくなっているでしょう。そして、孤立感も感じることもないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事